2009年08月22日

噂以上の堀留屋@日本橋堀留町♪

8/22(土)    S/Sコレクションサンプルはすでに始まっています

(昨日、前記より渋谷を回って帰り道...)

残念ながら、いつ前を通っても閉店続き(T_T)
(19:40)
今日も諦めずにお店を目指したら、、、

開いてました「堀留屋」さん!!。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13060608/

その名の通り、日本橋堀留町にあるお蕎麦屋さんです。

090821_1939~保留屋.jpg

(が、しかし...)

入店早々に店主から「みんな売り切れちゃって、もりそば"ぐらい"しか
ないんですよ」と悲しい通告をされました(〒_〒)。。。

せっかく入れたので、「はい、いいです」と着席。

(が、しかし?...)

店主の「〜"ぐらい"〜」が引っ掛かっていましたので、ダメもとで
「ちなみに、もりそば以外に出来るものはあるのですか」と尋ねると、
「あっ"おろしそば"なら出来ますよ」という回答が返ってきました。

∴おろしそばを注文しました。
店主は汗だくになりながら、独りでお店を切り盛りしています。

(待つコトしばし...)

カウンター越しに"おろしそば"が登場しました。

090821_1955~おろしそば.jpg

そのデフォのボリュームにビックリ(☆o☆)!!。

蕎麦の量と蕎麦汁の量たるや、普通のお店の2倍はあります。

量勝負の大味か!と思いきや...
麺は、ちゃんと蕎麦の味がしまして、
汁は、鰹がしっかり利いた濃いめの味でした。

それにしても、汁に入った大根おろしの量のスゴいコト!!。

090821_2002~おろしたっぷり.jpg

店内のお客さんが引けると店主が...
「味が単調でしたら、カレーが少し残っていますので如何ですか」と
声を掛けてくれました。

それを断る筈もなく、二つ返事でお願いすると、店主はウンチク(割愛)
を語りながらカレーの入った小鉢を差し出してくれました。

090821_2004~試作カレー.jpg

まぁ〜なんて!このカレーの美味いコト☆★☆

ウンチク通りの甘さの後から辛さが伝わってくる"旨辛"です。
本格的にスパイスを調合して作っているとか。
9/1にスタートする為の試作品だそうです。

話が膨らみまして、店主はいろいろ語り始めました。
おろしそばの大根おろしも、最後まで残るようにとタップリ入れたと。


もう大満足です!!


posted by ミズミズ at 00:01| Comment(2) | 食後感(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。