2009年10月26日

東京コレクション・ウィーク[THIS IS FASHION]

10/25(日)    とても素敵な夜でした

(昨夜、前記の後...)

デザビレ到着。。。

091024_1647~0001.jpg

すでに会場となった3Fの旧体育館には、多くの人が詰め掛けていました。
"3人のサムライ"を含むJAPAN-FPOの理事も集結。
経産省繊維課の間宮課長・JFW山崎事務局長、信田さんともご挨拶。
間宮課長は、相変わらずのオシャレで一際目立っていました。

本日は、東京コレクション・ウィーク最終日。
前回の09'A/Wの時、クラスカで開催されたコレクション同様
今回も「MIKIO SAKABE」「AKIRA NAKA」「writtenafterwards」の
ヨーロッパで学んだ3人のデザイナーが、

「THIS IS FASHION」と銘打って

発表と問題提起の場を、台東区小島という数々の東京ファッションの
発祥&発信地に求めたのでした。

前回のコレクション風景はコチラ>>>
http://km-sewing.seesaa.net/article/116424114.html?1256474579

各コレクション共に、想定観客数は約500名。
会場内は、HallAを凌駕する取材カメラと国内外ジャーナリストの数。
中でも、外国からのお客様が多かったのと、高齢の方がいらっしゃらなかった
のが特筆すべき点。
直接のエンドユーザーに繋がらなくとも、多くの若者が"何かを期待して"
集まってきています。

(17:00 いよいよSHOWがスタート...)


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


◆ MIKIO SAKABE ◆


「トワイライト」をテーマに、インターネットが普及される前の
90年代をイメージし、初めて使用したという黒を基調にした
コレクションを発表した。
(Fashionsnap.comより引用)

aIMG_3928.jpg

aIMG_3991.jpg

aIMG_4004.jpg

aIMG_4000.jpg


<フィナーレはコチラ>




+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


◆ AKIRA NAKA ◆


今回のコレクションテーマでもある'フェミニン'は、これまでの
'フェミニン'ではなく、「マニッシュな服を女性が身につけた時に、
それでも消え去れないのは女性という性別。
その、男性にはなりきれない距離感に、'フェミニン'は存在する。」
とデザイナーは語る。
(Fashionsnap.comより引用)


aIMG_4125.jpg

aIMG_4073.jpg

aIMG_4101.jpg

aIMG_4096.jpg

aIMG_4119.jpg

aIMG_4113.jpg

aIMG_4148.jpg


<フィナーレはコチラ>




今回は(も)、アップまでギリギリのタイトな作成スケジュールでしたが、
JCでのピッグスキンのショーから始まったコレクションラインは、
素材を変えて表現されました。
弊社スタッフ達も、キャットウォークを見学しました。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


【ここで、ブレイクタイム...】

デザビレ入居者の上代さん家にて、谷中で買った[いなり&太巻き寿司]
を、知久JAPAN-FPOメルマガ編集長と共にいただきました。

091024_1859~円さん家.jpg


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


◆ wrettenafterwards ◆

会場のプレス席は・・・皆体育座り(驚)。
対面の間宮課長も、きちんと体育座りで開演を待ちます(笑)。

091024_2012~0001.jpg


collection #05 "The fashion show of the gods"

神々のファッションショー

〜 神さまからの贈り物 〜



今回のコレクションは、ファッション史そのもの「原点」、創造の
原点を見つめる事をテーマに、「もしも遠い昔、たくさんの動物たち
の前で世界で初めてのファッションショーが、神々によって行われて
いたら」と想像してコレクションを制作しました。
(山縣さんのコメントより)


aIMG_4163.jpg

aIMG_4167.jpg

aIMG_4180.jpg

aIMG_4188.jpg

aIMG_4207.jpg

aIMG_4240.jpg


<フィナーレはコチラ>




前回のクラスカで発表した[僕は0点]のあまりにも衝撃的なインパクトに
慣れたというか、今回のテーマはすんなりと受け入れるコトが出来ました。
東京コレクション・ウィークの大トリを飾り、
TOKYOから世界に向けてFASHIONを提議」して
(一部に物議を醸し出しながら)世界にインパクトを与える。。。
此処に集った人々を見渡せば、自ずと答えは見えてくるようです。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


3人の若手デザイナーは、集まり議論するコトによって新たなファッションの
可能性・多様性を見出そうとしています。
この閉塞感に包まれた国内アパレルを打開するには、彼らのような本質から
ファッションを考えるような強い意志が必要であり、また彼らと
我々プロダクト側が同じテーブルで作成に参加しているカタチが、
一つのスタイルになると確信しています。








posted by ミズミズ at 00:41| Comment(0) | JAPAN-FPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。