2009年11月06日

大野順之助先生のセミナーに参加

11/6(金) +J着用

(昨日の午後、東京駅に向かい...)

大野順之助先生のセミナーに参加しました。

八重洲口出てすぐの第二鉄鋼ビル/9F ジャフコホールがセミナー会場。

思いの外早く会場に到着しましたので、一服しようかと
東京駅まで遠征しましたが...
喫煙エリアがない( ̄○ ̄;)。
仕方なく鉄鋼ビルに戻る途中に先生にバッタリ☆★☆。
道案内をしながら会場に向かいました。

(会場に戻りましたが...)

実はこのビルのB1Fに喫煙エリアがあるコトが分かり、
これまた先生と一緒にエレベーターで下りました。

(喫煙エリアにて...)

着用した+Jに「コレはブログに出ていたやつですね」と
ファッションチェックが入りまして、ユニクロから広がる
ファッション談義が始まりました。

ほんの一服の間ですが、先生の懐の広さと引き出しの多さを感じた次第。

(三度、会場に戻って...)

先生の講演がスタートしました。

※前段長し。。。


3Dデジタルと型紙製作

株式会社 アミコファッションズ 代表取締役社長 大野順之助氏

開発された3Dデジタルソフトを使用して、まずはフレアスカートの
型紙製作に入ります。

3画面に展開された3Dボディに、任意のラインを入れてますと、
あれよあれよという間にフレアスカートが、画面上に作成されます。

その間、僅か数分☆★☆。
任意に指定した部位を切り出して、ダーツ分量の入った
パターンが展開されました。
修正も、画面上で瞬時に出来てしまいます。


続いて、ギャザーのスリーブ製作に・・・

求めるボリューム感も、デザイン画を書くように画面に表現され、
ダーツ分量も、その距離を展開して瞬時にパターンが製作されました。

この3Dボディは、サイズが自由に設定出来るので、
年齢に合わせたボディが製作可能です。

先生は、この3Dボディを遊び心で楽しんでいる様子♪。

既成概念に捕らわれない自由な発想を、提案しています。

091105_1726~0001.jpg

(セミナー終了後...)

再びB1Fへと一緒に下りました。

この3Dボディを使用するコトによって、如何に作業が効率化されるか、
先生は熱く語りました。。。

(もう一つのセミナー終了後...)

用意されたPCで、実際に3Dボディを体験しました。。。

091105_1725~0001.jpg

大変有意義な時間を過ごしました♪。


posted by ミズミズ at 00:47| Comment(0) | 本日の訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。