2010年08月31日

インドにおけるファッションビジネスの可能性は∞

8/31(火)    U


(前記/玉川上水終点を発見した後...)

実は、結構疎い新宿歌舞伎町手前の◆面影屋珈琲店◆に入りました。

面影屋珈琲店.JPG

店内を見渡すと、レトロな雰囲気。

面影屋店内1.JPG

面影屋店内2.JPG


[特製アイス珈琲]なるものを注文。


特製アイス珈琲.JPG

何が特製って?・・・

珈琲を凍らせた氷を使用していました。

(本日、この場で...)

海外コネクター
   ×
国内コネクター
   を
コネクティング♪



【さて、本題に...】


約2年前から、JFWのランウェイでよくお見かけして、
その後いろいろと情報交換させていただいている


インフィニティ・クリエーションズ
国際開発事業部 ディレクター
田中茂樹さんです。


田中茂樹さん.JPG

3年前から、インドにおけるファッションビジネスの可能性に着目し、
インドとのパイプを構築してJFWに分科会を設置、
つい先日は、若手3ブランドをインドへ連れ立ちました。

巨大な新興マーケットから、友好的なオファーがあるにも拘わらず、
後手を踏んだ為に韓国の後塵を拝するコトとなった数多くの事例に、
憤りを感じながらもファッションというコンテンツを、
3年かけて漸く土俵に上げた人物です。


30年先を見据えた国内アパレルの存続には欠かせない、
一つの方向性を目の当たりにした珈琲店での1コマでした。。。


posted by ミズミズ at 04:08| Comment(0) | 本日の訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉川上水の終点

8/31(火)    身体は一つ、どう対処するかが今日の肝


(昨日の午後、新宿に向かう途中...)

新宿御苑の外れにクルマを停めると、

新宿御苑.JPG

そこには緑地と親水からなる憩いの場がありました。。。

終点.JPG

囲いの中に、ポンプ場らしき配管が隠され、
そこには[玉川上水]なる案内板が掲示されています。

玉川上水案内板.JPG

江戸時代に構築された玉川上水は、ここ内藤新宿までが堀割で、
ここより江戸市中に水道管を埋設して、給水を行ったとか。

玉川上水の始まりである[羽村取水堰]はあまりも有名ですが、
堀割の終点は知りませんでした。


仕事の途中、江戸の歴史に触れた瞬間でした。。。
posted by ミズミズ at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。