2008年10月22日

悲しいデータ...でもこれが現実

10/22(水) U

本日の繊研新聞の紙面より

081022_繊研より.jpg

経産省が発表した「07年工業統計速報」によると...(中略)...
衣服製造業の従業員10人以上の事業所数は6,308(6.1%減)、
4人以上は12,471(9.3%減)。
衣服製造業の事業所数(10人以上)の前年比減少率は
全産業中で1位、

10人以上の事業所の従業員数は184,889人(5.3%減)、
4人以上は224,171人(6.4%減)。
衣服製造業(10人以上)の前年比減少率は
全産業中で2位。

10人以上の事業所の1人当たりの付加価値額は436万円で
全産業中、最下位だった。

従業員10人以上の事業所で、新たに開業したのは
1,332(508事業所の減)、廃業したのは3,711(309事業所の増)。
廃業の割合が高いのは衣服製造業(廃業等の割合4.7%)が1位。。。

各マイナス指標で、衣服製造業が1位となっています。

悲しいけれど、これが国内縫製業の現実です。

komabaさん曰わく「我々は朱鷺と一緒だ」。
でも彼は、決して朱鷺には見えない。
常に獲物を狙う(問題意識を持った)鷹のよう。
松ノ木さんは...
梟のような穏やかな風体ながら、闇の中(機が熟した時)は
瞬時に飛び立ちます。
さしずめ小生は...
上空を警戒飛行する鳶あたりで。

朱鷺のように滅びを待つだけでなく、
何かしないと...
何かに変わらないと...

変革の流れを共に作らん。


posted by ミズミズ at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶滅の危機に瀕した朱鷺は、現在、佐渡島にて120羽になったそうです。野生に戻せるよう様々な取り組みが行われています。

楽観視は出来ませんが危機こそチャンス。
プラスの発想が大事ですね!
Posted by FG渡辺 at 2008年10月23日 13:08
FG渡辺サマ>

渡辺さんは...隼って感じですかね♪。
"先行配信"しちゃいます。

11/11 JAPAN-FPO講演会@Rin
「BIG対談!!」
お待ちしています。
Posted by ミズミズ at 2008年10月23日 13:46
「我々は朱鷺と一緒」ではなく「どっちが早く絶滅するか」ですよ。
渡辺さん・・隼っぽい!
Posted by komaba at 2008年10月23日 21:10
komabaサマ>

そうだったね(汗)。

隼さん〜入会しました♪。
Posted by ミズミズm(_ _)m at 2008年10月24日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。