2008年11月30日

【日本モデリスト協会/第8回技術研修会】体験記A[フラップ作り]

11/30(日)    V

日本モデリスト協会/第8回技術研修会】

パート2は、稲荷田征会長による「フラップ作り」です。

フラップ作り/稲荷田征

081129_フラップ作り資料.jpg

081129_フラップ作り資料@.jpg 081129_フラップ作り資料A.jpg

稲荷田氏による解説が始まりました。

081129_稲井田先生講義.jpg

身体に沿うよう、左右の端が内側に巻き込む設計になっています。
解説の後は実技です。

081129_稲井田先生実技ミシン.jpg 081129_稲井田先生実技指の使い方.jpg

早速、作業に取り掛かります。
表フラップはアウトカーブ、裏フラップはインカーブになります。

081129_フラップ裏.jpg

裏地を上にして、バイヤス地の目が伸びない様にノッチを合わせながら縫います。
フラップを返す際、上記稲井田先生の写真にもありますが、指の腹を
上手にカーブラインに合わせ、また指の熱も利用して馴染ませます。

こんな感じで完成しました。

081129_フラップ完成.jpg

(パートBに続く...)


posted by ミズミズ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本モデリスト協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。