2009年05月21日

万城目学[プリンセス・トヨトミ]

5/21(水)    師匠がNYへ旅立ちました♪    

久しぶりに本を読みました。

すると不思議なもので、立て続けに読破しています。

【其の壱】

万城目学さんの[プリンセス・トヨトミ]です。

映画化された[鴨川ホルモー]も好評で、まさに乗っている感があります。

しかし[プリンセス・トヨトミ]の発刊に気付かず、先日新聞広告で知った次第。
広告で「最高傑作」とありましたので即(古本市場で第3刷を)購入し、
遅ればせながらの読破となりました。

相変わらずの関西ビューで、今回の舞台は大阪。

[読後感]

前半はグイグイ引き込まれます。
が...
なにせ情景描写が多く、しかも行ったコトがない大阪の風景は全く
頭に浮かばず、残念ながら失速。。。
ストーリーとしては出来ていると思いますが、その大阪色の濃さには
チョット。。。
でも分かる人にはドンピシャでツボにハマるコトでしょう。



続いて1>>>

     次女が読み始めました。

続いて2>>>

     誉田哲也〜行きます!!。


ラベル:小説 万城目学
posted by ミズミズ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。