2009年10月09日

「TOMORROWLANDのモノづくりとバイイング」

10/9(金)    U    ナチュラルハイ♪

(昨夜...)

お馴染み台東デザイナーズビレッジで開催されるビジネスサポートセミナー

「TOMORROWLANDのモノづくりとバイイング」

に参加しました。

091008_1853~セミナー会場.jpg

■講師  秋山隆興氏

株式会社トゥモローランド
マーケティング室 MD インキュベーションチーム

(講演内容の抜粋)

◇営業時代の経験から

・お店に対しても、お客様向けの会話・ノウハウを伝える。
・接客から得た情報の共有化→次のモノづくりのヒントに。

◇トゥモローランド流マーケティングとは

・現場情報→収集→分析→自分達のカタチにして送り出す。

◇バイイングのノウハウを確立する

・セレクトショップではなく、品揃え店と呼ぶ。
・店毎のバイヤー、MDによる開発→まったく同じ品揃えの店舗はない。

◇デザイナーを生かす商品開発とは

・素材により、平面と立体の両方のアプローチからパターン作成。
・感性は100人100色(様)だが、価値観は共有し易い。
・クオリティが大切。その場合のクオリティは、服以外にも
 デザイン、接客、店舗など全てに当てはまる。

◇トゥモローランドのビジョン

・あくまでも主体はオリジナルの商品。それをより強く引き立たせる
 グッズをブランドに拘らずに買い付ける。

「勇気を持って自分たちから変えていけ」

・ブランドに軸があるから、新たなラインが作られる。
 そに軸は、ブランドとしての強みである。
・ニーズ(必要)ではなく、ウォンツ(欲求)。
・差別化とは、強みが進化、発揮されて明確になる事。

オリジナルティの追求

091008_2034~セミナー風景.jpg

(質疑応答に入り...)

次の懇親会会場への連絡で中座し、その後は席に戻らず最後尾にて聞く。

秋山さんへのプライベート的な質問をした女性がいまして、会場は
盛り上がりました。
後で村長に尋ねると...それは...なんと弊社の鶴ちゃんでした。

(で...二次会でその質疑応答の続きの画)

091008_2307~鶴VS.jpg

大いに盛り上がりました。。。

自宅が遠いので30分で失礼すると言っていた秋山さんは...

見事!三次会の浅草まで付き合っていただきました!!。

もう同世代のネタで、オジサン達はさらに大盛り上がり♪。

その他世代は...ポカ〜ン。。。


非常に濃い夜でした。


posted by ミズミズ at 04:46| Comment(0) | 本日の訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。