2009年12月18日

誉田哲也[インビジブルレイン]

12/18(金)    リレンザ吸入最終日

不覚にも発症してしまった新型インフルエンザも、ほぼ今日で
自宅待機解除となる予定...

先日、売り切れで購入を逃した1冊を手にいれましたので、
早速読み進め〜読破しました。。。


誉田哲也[インビジブルレイン]です。


本作品は...
誉田さんの真骨頂でもある警察小説の、もはや代表的主人公でもある
姫川玲子シリーズの第4作になります。
警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第十係第二班/通称[姫川班]の
メンバーは、前作と変わらずの登場でシリーズものの良いところ、
懐かしいと同時にまた凄惨な現場が待っているという予感をさせます。

今回は...
ひとりのチンピラの殺人事件が9年前の殺人事件を蘇らせ、警察の失態を
隠蔽する工作の中、新たな殺人事件へと連鎖していきます。
姫川の恋も途中から絡んできて、悲しみのラストに向かって事件は
静かに歩いていきます。


コレもお勧めです!!。



ラベル:誉田哲也
posted by ミズミズ at 02:09| Comment(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。