2010年02月18日

御徒町の天ぷら屋さんでゴチになりました♪

2/18(木)    久しぶりに着の身着のまま爆睡


(今週の始め...)

ご学友の長戸美樹さんから「川越さんから連絡があって、『天ぷら屋さん予約できました』・・・」
というメールが届きました。。。

この文中の川越さんとは、先日の[酒GO!!の会]で20数年振りに再会しました
株式会社カワゴエの社長/川越浩司さんです。
その時の様子>>>
http://km-sewing.seesaa.net/article/139133276.html?1266455477

(で、昨夜...)

仲御徒町駅より昭和通り沿いに上って左に折れた商店街に、そのお店はありました。

◆天正◆さんです。

100217_1928~天正外観.jpg 100217_1928~0002.jpg 

HP>>> http://www.glassy.jp/tenmasa/map/index.html
食べログ>>> http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13021052/

暖簾をくぐると、すでに宴が始まっていました...

100217_1931~川越さん.jpg
「川越さんとサラダ」

追いつくように料理とお酒のピッチを上げて...

穴子(タレ)と白魚の天ぷら

100217_1942~穴子と白魚.jpg

旨い!!

川越さんはコチラのお店を昼によく利用するそうですが、夜の部は初めてとのコト。
予約無しでは入れない人気店だそうです。

春の天ぷら

100217_2003~春の天ぷら.jpg
ちょっと影が入ってしまいました

春の芽吹きを先取りして...

生ベーコン

100217_2041~生ベーコン貼り紙.jpg 100217_2014~生ベーコン.jpg

そのまま食べても美味しいのですが、ご覧のように焼いてもまた格別でした。
ベーコンの旨味がキャベツに沁み込んで、ちょうどいい塩梅になりました。
「御殿場の[二ノ岡フーヅ]クラスですね〜」なんて話をしましたら、
春日通りを下って道幅が狭くなったところ(?)にあるハム屋さん(?)も
旨いとのコト。。。 

生ビール→ワイン→と呑み進めた後、壁に貼られた非常に気になるお酒を注文...

◆ソガペール・エ・フィス

100217_2002~吟醸酒貼り紙.jpg 100217_2007~吟醸酒.jpg

詳しくはコチラを>>>
http://blogs.yahoo.co.jp/qoopontan2/9997368.html

書かれた通りの非常にヤバイ吟醸酒でした。。。

とにかく、気になる貼り紙がいっぱいです。

そのうちの1枚を注視〜注文

◆牡蛎の赤味噌焼き

100217_2041~牡蛎の赤味噌焼き貼り紙.jpg 100217_2102~牡蛎の赤味噌焼き.jpg

これまた旨い!!

そして...
最後にお楽しみが待っていました。。。

ご飯を入れて雑炊風に♪。

100217_2139~締めの雑炊.jpg

やられました!!!


全て美味しゅうございました。

川越さん ご馳走様でした。

可愛い後輩達を、また連れて行って下さい♪。 


肝心の画像を撮り忘れた逸品...

◆穴子の肝

100217_2139~穴子の肝メニュー.jpg

じゅん菜ほど大きさの肝が、器に沢山入っていました。
それだけでも10匹以上を要するでしょうが、それほど穴子が消費される
人気店の証でもありますな。。。
ラベル:御徒町 天ぷら
posted by ミズミズ at 11:20| Comment(0) | 食後感(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。