2010年06月25日

「極東発信:日本のファッション・ウィークどうするべき?」を見学

6/25(金)    ニッポン先制!


(昨夜...)

1日中〜小石川で拘束された後、渋谷に向かいました。。。

(ここで、ヤットが2点目!!)

100624_1812~0001.jpg

『ドリフのファッション研究室』× JFW

緊急討議「極東発信:日本のファッション・ウィークどうするべき?」


【VOL.2】

6月24日(木)18:00〜20:00

テーマ『極東の見本市がどう魅力的たりえるか?』

モデレーター:小崎哲也(realtokyo)
パネリスト:金島隆弘(art fair tokyo)
丸岡ひろみ(tpam)
山田遊(デザインタイド)
信田阿芸子(JFW国際ディレクター)


ほとんどのメンバーが初対面だったらしく...

自己紹介に終始した最初の30分は、
小崎さん曰く
「なんだかお見合い状態でした」


(Twitterはヒートアップ!)


同じクリエーターと言えども、ジャンルが違えば相手の動きは見えず。

何らかの連携で、何かが生まれるコトを期待します。

(前半終了!)


後半も...


頑張れ! ニッポン!!


稲本 出番です!!


ラベル:JFW
posted by ミズミズ at 04:23| Comment(0) | 本日の訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。