2006年12月17日

焼肉といえば(感動の出会い編)

061123_1704~0001.JPG12/18(日)曇り

焼肉といえば、やはり自宅から近いところがいい。
しかもそこがメチャクチャ旨かったら、
こんなに幸せな事はないでしょう。
そんな焼肉の名店を紹介します。荒川区は町屋、
尾竹橋通り下町の水族館[トロピランド]の近く
「正泰苑」です。







今ではついに銀座にまで出店した超人気有名店ですが、出会いは今を
遡る事約10年前。[スタミナ苑]よりも好きな店が町屋あるという
情報を聞きつけた弟達と初めて訪れました。
予約なしで訪れましたが、店内は満席。「席が空きましたら携帯に
お電話しますよ」と店員の方に声を掛けられ、外に出て10分もしない
うちに電話が鳴って、運良く中に入る事ができました。
その当時はまだお母さんがいまして、初めて来店した旨を話し、
お勧めをドンドン出して下さいと伝えると快く受けてもらいました。
すぐに肉が運ばれてきましたが、その肉を見てその色と厚みに一同
ビックリ!!。そいつは[塩上カルビ]で、軽く炙ってから山葵醤油に
つけて食べるとの事。早速食べてみると...焼肉なのに口の中で
とろける柔らかさ(後日連れて行った友人は「これは大トロだね」
と感激していた)、こんな旨いカルビを食べたのは初めてだ!!と
感動しました(後にも先にも食して感動したお店で、正泰苑を超える
お店は未だ出会えず...惜しい店はたくさんあるのでそれは後日に)。
その後から次々出てくる肉の新鮮そのものの色と味いったら...
お母さんが「タレもあるけれど出来れば塩で食べてみて下さいね」と
教えてくれた言葉通り、もう感動の連続でした。
感動のお肉&サイドメニューで腹一杯になってお勘定したけれど、
「えっ!この肉のレベルでこの値段」とビックリするくらいに安くて、
さらに感動の二乗となりました。


ラベル:焼肉 正泰苑
posted by ミズミズ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食後感(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。