2007年01月14日

COTTON CLUBに行ってきました。

1/14(日) 晴れ

本日夕方、丸の内[COTTON CLUB]に行ってきました。
大好きな[CON FUNK SHUN]のLIVEです。
本物に会うのは、今から約20年前、当時赤坂にあった
伝説のDISCO[MUGEN]のLIVEに行って以来です。

1stステージ開場10分前に到着しましたが、入口には
すでに行列が出来ていました。たぶんこれはテーブル席の
順番待ちですな。
クロークで荷物を預け、受付を済ませた後にテーブル席に
案内されましたが、センター最後列をGET!!。
ここなら十分に踊れるスペースが確保できる。
地代が含まれた恐ろしく高いバドワイザーを大切に飲みながら
開演を待ちます。隣の席の人達は、懐かしのレコードアルバムを
何枚も持ってるぞ?。理由は後ほど判明しました。

さぁいよいよ開演...
いきなり「Ffun」で始まり、「Chase Me」と続き会場総立ちに!!。
大好きな「Got To Be Enough」までやられちゃってもう踊りまくり状態に。

cotton clubスタンディング.jpg

わ〜ぃMichael Cooperだ〜

Michael CooperA.jpg

お〜っFelton Pilateだ〜

Felton Pilate.jpg

やはり皆様お歳のせいか、途中で強制的に座らされ(笑)スロ〜バラ〜ド
が続きます。うっとり聴き惚れながら、乾いた喉を潤します。
エネルギー充電が完了して...いよいよ定番(ハラヘッタ!腹減った!)
の「Too Tight」の出番が来ました♪。
周りを見渡すと、何人か同じステップの人がいます。やはり同じ世代
くらいだ!!。
「More Funk!!」という掛け声で、ベーシストのEric Youngが客席に
下りてくると...ナント...お馴染みのFunk numberが流れるでは
ないか...
偉大なる故Rick Jamesの「Give It To Me Baby」〜「Boogie Oogie Oogie」
〜「Rapper's Delight」などなど、ステップ大忙し!!!。
もう鳥肌もんですわ。
隣の席の人達は、曲が変わる度にその曲が収録されているLPジャケットを
掲げているぞ。なるほど、そういう使い方があったのか。

1時間が経過してステージは終了しましたが、まだやってない曲が
あるじゃないか!!。みんな同じ気持ちで拍手はなりやまず、ほどなく
再登場!!!。
アンコールは、待ってました「California 1」〜「Ms.Got-The-Body」
と続きまして日本公演最終日は、大感動のまま終わりました。

さぁ来月は「スティ〜ビ〜」だ!!!!!。




posted by ミズミズ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人・仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。