2007年02月15日

旨いもんキャッチボール

2/15(木) 昨夜の嵐が嘘のような快晴


今夜は、懇意にしていただいているメーカー様と
商社様と共に、北千住の居酒屋さんを徘徊する予定です。

北千住は、松尾芭蕉「奥の細道」第一泊目の宿場町という
由緒正しき街です。
何を隠そう「イトーヨーカ堂」「上州屋」第一号店も
この北千住の街でして、小中学生の頃は自転車で荒川を
渡って「上州屋」までよくルアーを買いに行ったものです。
また、実際のロケ地中学は2駅先になりますが、あの名作
TVドラマ「3年B組金八先生」の舞台ともなりました。
そして、安くて旨い居酒屋の名店がいっぱいあるのです。

と、楽しみにしていましたが、先様に緊急会議が入って
しまったとの連絡が来まして、本日の北千住徘徊は急遽
キャンセルになりまして、3/1(木)へキャリーオーバーと
なりました。

意気消沈のまま都内納品へと向かう車中で、会社より
「なんかクール便でラーメンが60食届きました!!」
という電話が入りました。
「そうだ!。今日、広島の高橋君からお待ちかねの
生ラーメンが届くんだった!!」急に上機嫌になりました。
納品を速攻終わらせて、一目散に会社へ戻りました。

ラーメン到着.jpg

これがその「噂のラーメン」です。
スープは「藻塩地鶏ラーメン」「尾道ラーメン」
「醤油とんこつラーメン」の三種類。
帰社早々、2玉を1パックにしてビニールに詰めて
会社のみんなに配りました。
高橋君、ありがとう。
お返しに明日、足立銘菓「島田屋製菓」の「長崎バーム
クーヘン」を送りま〜す。
これぞ「旨いもんキャッチボール」だ!!
早速、帰宅してご相伴に与ります。

帰り道に、御礼方々高橋君に電話をしましたが途中で気に
なっている事を思い出し、「麺の茹で時間は何分?」と
質問しましたら「長くて30秒ですよ!」と返ってきて
予想外の短さにビックリ!!。と同時にみんなにすぐ
伝えなくては...と電話&メールをかけまくりました。
ときすでに遅し...何名かは茹で時間を過ぎていました。

帰宅後、早速3種類のラーメンを作っていただきました。
スープが旨い!!。
順位をつけますと、
@「藻塩地鶏ラーメン」

n{[.jpg

A「尾道ラーメン」

[.jpg

B「醤油とんこつラーメン」
(写真撮り忘れ)

でした。


最後は、スープにご飯を入れて一滴残さずいただきました。

これで1玉100円(スープ付き)は絶対安いぞ。






ラベル:北千住 ラーメン
posted by ミズミズ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食後感(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。