2007年03月26日

近柔杯2日目 決勝トーナメントの結果は

3/26(月) 暖かな日差し、いよいよ春本番か


今だから言いますけれど...
本日は会社を半休して昨日の感動覚めやらぬ東京武道館に
駆けつけたい気分でした。
しかしその「今だから...」もすでに20:30すぎの状態で、
この時間まで全くPCの前に座る事が出来ないくらいの
大忙しの1日でした。
半Blog中毒になりかけている自分にとっても、「早く更新
しなきゃ...」という脅迫観念に苛まれていましたが、
やっと今至福の時を迎え、叩いています。

その昨日の大感動(詳細は昨日のBlogを)の舞台を、
本日の決勝トーナメントに移した「文京一中」の精鋭達の
活躍やいかに。。。

3/26 「第20回近代柔道杯全国中学生柔道大会 決勝トーナメント」
の開催です。

g[ig.jpg

[以下、会場よりの試合速報メールより]

Aブロックに入った「文一」は、初戦シードにより二回戦から
の戦いになりました。
有力校の「小杉」が勝ち上がってくると思いきや、「沖学園」
が「小杉」を破り二回戦の対戦相手に。

(二回戦 対小杉戦)
なんと5−0の圧勝!!(とのメール)
準々決勝にコマを進めました。
が、
その相手は...
なんと。。。
「韓国選抜チーム」(とのメール)
昨日隣の会場で圧倒的な強さを見せていました。

頑張れ!!文一!!!

(準々決勝)
結果は...
1−4で敗れた(とのメール)
ベスト16で畳を去りましたが、

全国大会でベスト16

ですから
立派なもんでしょう。

※ちなみに優勝は「国士舘」だったそうです。


来年、我が長男ははたしてメンバーに選ばれるだろうか。。。













posted by ミズミズ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族(柔道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。