2007年04月09日

あっという間の「家日和」

4/9(月) 曇り、せめて日中雨だけは降らないで...


[13:00 弊社2Fにて]
先週末に訪問した「ファッションしらいし」さんネタを、
早速スタッフ全員にフィードバックしました。みんなが
真剣に聞いているのが視線を通して感じる>>>まるで
白石さんの話を聞いている時の自分のように。
15:00休憩の時、憩いの場はいつもの雑談の場ではなく、
みんなからの様々な質問が飛び交う、非常にポジティブな
場となりました。
またみんなで情報&技術を共有しましょう。

週末、久しぶりに読書の時間を作る事ができました。

新刊情報で知り即本屋さんで購入した奥田英朗さんの新作
「家日和」です。

a@.jpg

6話から構成された短編集です(伊良部先生は登場しません)。
あっという間に、すらっと読破してしまいました。
読後感は...ホンワカしました。

aA.jpg

平凡だけど、「そう、こんな家庭(家族)はあるよな〜」
と思わせる展開ばかり。前々作の「ガール」で感じた事ですが、
奥田さんは女性の立場からの心理描写が絶妙!!。
あまり語るとネタバレしますので、あとちょっとだけ書き
ますが、第6話目の「妻と玄米御飯」の主人公は...もしかして
奥田さん本人がモデル?...。

とにかくアッサリと読めちゃいますが、ホンワカする事
間違いなし!!。


[本のオビに気になる文章が...]

「2007年 奥田英朗のオンリー・ワン!」とありますが、
これで今年終わりって訳じゃ〜ないですよね。





posted by ミズミズ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【家日和】
Excerpt: 読んでて、「フフフッ」と微笑んでしまいました [:ラッキー:] ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっ..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2007-05-22 18:20

「ガール」 奥田英朗
Excerpt: ガール 奥田 英朗 講談社 2006-01-21 売り上げランキング : 7191 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools今のトコロ出す作品にほぼハズレなし。 驚異の高打..
Weblog: (仮) 活字と音楽のある生活
Tracked: 2007-06-07 09:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。