2007年04月14日

タクシーについて日頃思っている疑問?

4/14(土) 願い叶って快晴!!しかし強風


本日は、規制緩和で街中に溢れている「タクシー」について、
日頃から思っている疑問を調べてみました。


[疑問@:どうして未だにフェンダーミラーなんだろう?]

(お答えT)
狭い道を走ったりするので、初心者でも車両感覚が掴みやすい
ように事業会社のタクシーはフェンダーミラーなのです。
(お答えU)
雨の日にドアミラーですと、サイドウィンドウが曇ったり
水滴で見えにくくなったりするのでフェンダーミラーなのです。
(お答えV)
助手席にお客様が乗車して後部座席のお客様と会話を
している際に、ドアミラーを視認しようと目を向けると、
会話を中断されたりして気まずい雰囲気が車内に漂うので、
フェンダーミラーの方が良いのです。


[疑問A:どうしてタクシーはずっと同じ形何だろう?]

ずっと同じ形というわけではなく、例えばトヨタならば
「クラウンコンフォート」というタクシー専用車両が発売されて
いまして、形は同じように見えますが実はマイナーチェンジは
ちゃんと行われているそうです。
(ここからはタクシーの運転手さんに聞きました)
だいたいタクシーは、ナント!年平均10万km、
5年で50万kmは走るそうです(☆o☆)。
稼ぎが悪いタクシーだと45万kmで寿命を迎えるとか。
大手事業会社ですと寿命を迎えたタクシーも、使えるパーツは
交換用に保管されているとの事。これもモデルチェンジが
少ない故に成せるワザですね!。



調べてみると、世の中には「タクシーオタクサイト」も
ありまして、結構勉強になりました。


[追伸]
地元足立区には、「Kittyちゃんタクシー」なるピンク色で、
車内をぬいぐるみで埋め尽くした非常に気色悪い個タクが
存在します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。