2007年04月30日

五反野旨いもの巡りA

4/30(月)  快晴!行楽日和!!


5/1からガソリン値上げという話、今日中に満タンにしときましょ。


[五反野探訪2日目。今日は交差点を越えて、五反野駅に向かいます]〜

<WINE&DINING「MARC(マール)」さん>

MARC.jpg

賛否両論ありましたが、ボクは大好きだった名店「いがらし」さんの後に
オープンしたお店。
何でも今のマスターは、「いがらし」さんのお客さんだったそうで、
数年前に「いがらし」さんが青山に移転する際に、居ぬきで店を受け継いだそうです。
(間違っていたらごめんなさい)
ほんの数回しか入った事がありませんが、お酒の種類も豊富。
そのお酒に合わせた肴も秀逸です。
ランチにやっている本格ピザを、まだ食べたことがない...
(追伸)
「五十嵐さん」は、千住仲町に帰ってきました。
多少丸くなりましたが(笑)、各所で再修業した際の技法を取り入れて、
味も数段レベルが高くなっていました。
「炙り」と「手打ちパスタ」は、本当に絶品でした。


<すし処「寿々丸」さん>

X.jpg

また五反野に帰ってきました。
数年前に引っ越してしまった時は、ショックでした。
「[寿司屋]と[焼肉屋]は地元の馴染みの店が一番旨い...」とよく言われますが、
まさにその通りのお店です。
我が家の舌の肥えた子供達も、こちらで初めて「大トロの炙り」を
口にしてしまいました。(親がイイ感じで酔っている間に...)
※ちなみに[焼肉]は、少し離れますが川を渡った「正泰苑本店」さんです。


<「加賀ひろ」さん※[ひろ]はウ冠に黄>

加賀廣.jpg

いよいよ駅まであとわずか。。。
直近の路地を曲がると...そこには親父達のパラダイスがあります。
おいしいそうな煙がもうもうと立ち上がっていて、店内の壁にはメニューがズラ〜っと
並んでいます。まずは定番「ホッピー」を注文。
つまみは、「煮込み」「かしら」「スタミナ焼き」「レバーカツ」「マカロニサラダ」
といつもの顔ぶれ。
こちらは、みんな焼酎の一升瓶をボトルキープしていまして、席に座るとまず、
で〜んと一升瓶を並べます。
「ホッピー」色付け程度に。焼酎だけの「中身」をおかわりしますと、
注文する度にどんどん焼酎の原液が量を増して運ばれてきます。
するって〜と、「ホッピー」1本で4〜5杯は楽しめるわけですが、
それをやっちゃうと>>>帰り道はズシ〜ンと足腰にきますから要注意!!。


2日に亘り、五反野界隈を紹介しましたが、
こんな「五反野」が大好きです!!。






posted by ミズミズ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食後感(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。