2007年06月16日

鶴は千年、STEPは25年

6/16(土)  雲ひとつない快晴、しかも暑い!!。

(昨夜)
先日惜しまれつつ閉店した「REALIZE」の常連さん達と、
新たな活動の場を模索(?)第一弾として、
銀座のSOUL BAR「鶴千」に行きました。

O.jpg

こちらも旧「GQ」から数えるとかなり息の長い店でして、
今回の訪問は数年振りでした。
2階に上がるとレイアウトは多少変わっていて、
踊れるスペースが広くとられていました。
早い時間にもかかわらず、店内は満席!。

???.jpg

しかし大昔のディスコ状態で、曲は流れているものの、
誰も踊っていない...
果たして口火を切るのは誰か?。
その間に、リクエストカードにバンバン曲名を書き込みます。

昔から踊り初めは、オンナのコ3人組と決まっているのですが、
残念ながらそのような3人組は登場せず、その代わりに隣りの
イガグリ君が踊りたい度マンマンで、肩を揺らしています。
仕方なく我々が踊り初めとなりましたが、ほどなくイガグリくんも
登場しました。
あっという間に狭いフロアは埋まってしまいましたが、その選曲といったら...
[SUNSHIE]から[BEACH]までと、年代を越えたものでした。
[RELIGHT MY FIRE]にいたっては、あまりの狭さに半径30cmの
最小可動範囲でターンしていました。

それにしてもこの盛況ぶりは何だ!!。はっきり言って選曲もスペースも
「REALISE」の方が数段上なのに...。
で、気が付きました。この「狭さ」です。
狭すぎて接触が多く発生し、異性と簡単に仲良くなれるのです。
たぶん。。。

席に戻ると、MIKIOさんがリクエストしたカードが、
「レコードがない!」
という事で、お店の人から大量返品されてしまいました。
(マニアックすぎるんですよね...)
唯一かかったのが[FIRE CRACKER]のみ。頭を抱えたMIKIOさんを抱き抱え(笑)、
「鶴千」を後にしました。何でも踊ってしまうボクは、
「オールラウンダー」の称号(?)を与えられました。

まだ不完全燃焼でしたので、前から気になっていた4丁目に近い「黄色いドラム缶」
が目印のSOUL BER「DOGGYS」に向かいました。

DOGGYS SOUL&FUNK BAR.jpg

階段を上がった2階に入り口がありますが、店内に入るとまた階段がありまして
下りたところがスペースになっている...というヤヤコシイ構造になっていました。
こちらは他人様に気兼ねする事なく踊れましたが、どれも本日2〜3回目の曲ばかり。。。
まぁ、しかし、銀座の夜の舞いを満喫しました。

東の空.jpg

う〜ん。夜明けは早い。。。



posted by ミズミズ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人・仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。