2007年06月21日

こんな時、ウィンカーはどちらに出しますか?。

6/21(木)  曇りなるものの、気温&湿度共に高し!!

      [今日の血圧 138mmHg/86mmHg...お〜基準内だ!]


朝から蒸していますが、事務所は換気扇空気循環のみで、
汗を掻きながらお仕事しています。
「食事1時間前水1リットル補給」は、欠かさず励行していますので
この湿度の中では、ちょっと動いただけでももう汗ダラダラになります。
が、折角の体内活性化活動中なので、補給した水分は、そのまま汗で
発汗するよう耐えられるまではエアコンなしで頑張ります。
(そういえば寝汗もスゴかったですわ。。。)


「日頃、運転をしていて疑問に思っているシリーズ...第2弾!!」

[こんな時、ウィンカーはどちらに出しますか?]

以前4/14にアップした「タクシーは何故フェンダーミラーなの?」に続く第2弾です。。。

一般的な高速などの自動車専用道における[合流]の場合、右本線[合流]に際し
合流車線で「右ウィンカー」を出して合流しますが、これは誰も疑問など持たずに
自然と日常行っている動作です。

それに対して、一般道において左折をして本線に[入る]場合、普通は
無意識に「左ウィンカー」を出します。
ところが、この本線への入射角が鋭角な場合は、どちらのウィンカーを出しますか?。
↑↑↑
これが、今回の疑問です。
ネットで検索してみると...やっぱりいるもんですね〜。同じ疑問を持った人が。
結論から先に言っちゃいますと...

@クルマの構造上、ハンドルを切る方向

(クルマが今から曲がる方向)

に出すのが正解。


という意見と、

A微妙な時は、どっちでも構わないので

ウィンカーを出す。


という2つの意見がありました。

いずれにしても、ウィンカーを即時に出す事で、周囲のクルマのドライバーは
そのクルマが動こうとしている事を認識し、事故の起きる確率を軽減する...
が重要ですね。

自分に当てはめてみると、だいたい入射角45°内の鋭角左折は、
「右ウィンカー」を出していますね(クルマの構造には逆らいますが)。
単独の場合は自己判断ですが、前車がいる場合は...まあ「前に習え」ですね。


今日も1日、安全運転!




ラベル:ウィンカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。