2007年08月17日

初盆!「おせがき」!!

8/17(金) 予報では、今日まで猛暑...とのコト

[本日の血圧 123mmHg/88mmHg...追加でアミールも飲みましょか]

お盆明け、今日から営業再開です。
休みの間中、問い合わせメールが山のように来ていまして
その対応が終わったのが16:30...。

実は心配していた「休みボケ」も、山積みになった案件を
目の前にすると、自然とシャカリキに身体が動きました♪。

(13:00)
本日は、近所の妙光寺さんにて初めての「おせがき」に参加します。
10分前に到着しましたが、すでに駐車場は満杯!!。
多くの檀家さんたちが、本堂に集まっていました。

今回は、「おせがき」と、新盆の特別供養を併せての供養です。
「おせがき」って何?...でしたので、お坊さんから聞いたお話と
帰社後のネットで調べてみました。

※「おせがき」とは?
「施餓鬼」と書きます。正式には「施食会」といい、お寺で執り行われる
大切な法会の一つです。
もともとは、餓鬼、つまり輪廻でいう餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡者
のために、飲食(おんじき)を施して供養するというものでしたが、
今では、餓鬼に限らず先祖の霊はもとより、弔う人のない霊、戦争や
事故などで不幸な亡くなり方をされた霊を、広く供養する法会と
なっています。
(by随縁寺)

「へぇ〜〜〜」

住職さんより名前を呼ばれて、これを渡されました。

~p.jpg

初盆用特別グッズ(?)です。お焼香の際にお供えするらしいです。

お坊さん達が読経の最中に、何やらカラフルな紙を宙に撒いています。
しばらくすると、その紙が手渡しで回って来ました。

肢.jpg 

隣りに座っている檀家さんに、その紙のコトを尋ねると、
この紙に願い事を書いて、財布や仏壇にしまっておくそうです。

所要時間は1時間と聞いていましたが、結局2時間30分かかりました。
お盆明けの初日故に、電話&メールがひっきりなしにかかってきます。
結構この2時間30分の拘束は、キツイものがありました。。。


※本堂に置かれたスピーカーは...「BOSE」でした。。。
オシャレっていうか...狙ってます?。


ラベル:初盆 おせがき
posted by ミズミズ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。