2007年08月25日

連チャン「レバ刺し」!!

8/25(土) 曇りのち晴れ...しかし昨夜の雨は凄かった。

長かった「加賀美屋の1日」も、今朝で終わりました。
予想通りに土曜日まで引っ張りましたが、案の定
朝からボロボロでした(T_T)。

(昨夜)
取引先様と、町屋の名店「正泰苑本店」に行きました♪。

.jpg

すでに定番メニューは、お取り置きしていましたので、席に着くと
次々運ばれて来ます。

[レバ刺し]...
2日連チャンでのレバ刺しです♪。
やはり「正泰苑」さんのは、格段に美味い\(^_^)/。
大好きな逸品@です。

[三代目ユッケ]...
早、三代目に進化していました。
いつもながら、日々の研究努力には頭が下がります。
このたゆまぬ努力が、名店たる所以ですね。


(炭が入りまして、焼きものスタート!!)


「塩の上カルビ」...焼き過ぎず、炙る程度で山葵醤油をつけてと。
初回訪問の際に、ド肝を抜かれたこの逸品A!。
最近はあまり注文しませんが、やはり美味い!!。

「塩の上タン」...実は一時期、入荷が危ぶまれましたが、何とか
確保された模様です。
無きゃ困る逸品Bです。

「塩のハラミ」...これが一番美味いんじゃないか!!という逸品C。
焼き方も重要なのですが、程良く中まで火が通ると
口の中で、肉汁と旨みがジュワ〜っと広がります。
毎回必ず頷きながら、噛み締めて味わっています。

「ネギ焼き」...隠れた逸品D。
肉だけじゃなく、ネギでも感動します。
味付けが絶妙なんですね。
ボクは、さらにこれをアレンジ♪。
レバ刺しの[ゴマ塩ダレ]を密かにキープしておいて、
それにネギを漬けてから焼くのです('-^*)/。
是非、お試しあれ!!。

[タレの上ロース]...生でも食べられる逸品E!!。
モチロン、味付けネギ(別途注文)を巻いて食べます。
まず1枚目はそのまま生で、そして2枚目は軽く
炙って食べて、二種類の変化した味を楽しみます。

[塩の上ミノ]...
これも必修オーダーの逸品F!!。
タレではなく塩で食べたのは、ここ正泰苑さんが初めて!。
こんなキレイな乳白色をしていたんですね。
というか、ここだからこの色なんでしょう。
この上ミノは、今まで連れて来た人達の中にも、
熱烈なファンが何人かいます。

[塩のコテコテホルモン]...
上ミノもそうですが、肉(モツ)の色がとにかくキレイ!。
だからこそ、タレではなく塩で本来のそれぞれの
部位の味が楽しめるのですね♪。
このコテコテホルモンは、ホルモンに脂を多く残した
まさに読んで字の如く!の逸品G。
網の上で、溢れ出た脂が炭に落ち、ジュージューと
香ばしい煙りを上げます。

[チビヒレ(裏メニュー)]...
メニューにはありませんが、すでにみんながオーダーする
最後に登場する逸品H!!!。
デビュー初日に出会ってから、毎回必ずお取り置き
していまします。本店のみの希少入荷です。
ほぼ直方体(四角錘?)の形状をしたチビヒレの、
四面を回しながらよく焼いて、最後にチビヒレを
立てて底面をジュッと
焼いたら完成(*^ー^)ノ。
正泰苑社長の奥様曰わく「一番チビヒレを焼いています」ので、
【チビヒレマイスター】の称号を自称します(^_^;)。
本当に美味い!!。
焼肉屋さんを越え、ステーキ屋さんのようです。
これからも本店だけのメニューにして下さいね。

(ここで焼きものが終わりまして、炭を下げます)


ご飯&麺類タイムですが、本日は「冷麺」をチョイス...
鰹ダシの逸品I♪。
脂でクドくなった口の中を、サッパリしてくれます。


(締めは。。。)


「自家製バニラアイスクリーム」...
男でも別腹(^O^)。
これも焼肉屋さんを超えたレベルの逸品Jです。
バニラビーンズもたっぷり入っています♪。


本日もご馳走様でしたm(_ _)m。


posted by ミズミズ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 食後感(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【送料380円】美味しい蒟蒻ダイエット♪お
Excerpt: 商品説明 こんにゃくと、おからを練りこんでつくった低カロリー麺です。 こんにゃくの主成分グルコマンナンは、水溶性の食物繊維で、水を含むと大きく膨れる性質を持っています。つまり、しっかり美味しく食べても..
Weblog: 麺類をたくさん集めました
Tracked: 2007-09-10 09:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。