2008年03月17日

北陸旅行記A/約30年ぶりの富山県高岡市

3/17(深夜)

(土曜日の午後...)
午前中の潟~ヤモリさん工場見学後、宮森社長に昼食をご馳走になりまして、
またその帰り道に富山まで行く用事があるとのコトで、高岡まで送って
いただきました。
車中では宮森社長の意外な趣味(というか一時期のライフワーク)に触れて
大いに感動!!。

本当にいろいろありがとうございました。

小矢部市から約30で高岡市に到着>>>
住所入力した地点はコチラですが...
なにせこの地を訪れたのはボクが小学生の時ですから、約30年前の話。。。
記憶している風景とは全く異なっていましたが、祠を見てココだ!!と確信しました。

隣の祠.jpg

そして、父の実家に到着しました。

実家.jpg

本日は、祖父の二十八回忌と祖母の三十三回忌を合わせた法事なのです。

三十年ぶりに、高岡の従兄弟達と再会しました!!。
小学生依頼の再会なので流石にお互い歳はとりましたが、会ってすぐに
「○○さん!!」と声を掛けられるくらい、当時の印象は変わらずに残っていました。
叔父&叔母さんたちとも父の葬儀以来、約2年ぶりの再会です。
銅器デザインを手掛ける叔父(勇叔父さん)から聞くところによると、一番上の叔父は
最近勇叔父さんに師事し(?!)、とある作品作りを始めたそうです。
こちらがその工房...

弟子作業場.jpg

よく見ると、実家中にその作品が飾られていました。。。
水谷の家系は職人気質なのですね♪。
ちなみに一番上の叔父は...「兄貴〜(ネタ古過ぎ)」と同姓同名/水谷豊さんです。

同町(横田町)の住職さんが来られて、法事が始まります。
なんと90歳を越えられたとか!!。

二十八&三十三回忌.jpg

久しぶりの正座は足が痺れます。。。

法事のあと、従兄弟の奥さんがお琴の先生をしていまして、娘さんと共に
お琴の連弾が披露されました。

お琴連弾.jpg

お琴にもベースやリズムギター、リードギターにあたる種類があるのですね。
初めて知りました。
今月末にはコンサートが開かれるそうです。

お琴コンサート.jpg

【ここで告知】

第9回 水谷佳代社中

「正絃社たかさご会」琴コンサート

2008年3月30日(日)

PM2:00開演(PM1:30開場)

高岡市生涯学習センターホール
(ウィング・ウィング高岡4F)

入場料 1,000円(学生無料)

お問い合わせ 水谷 Tel 0766-22-6945


※従兄弟(津田 敏彦さん)もウクレレで参加とのコト♪。 


ラベル:高岡市
posted by ミズミズ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。