2008年04月05日

友を送る

4/5(土) 深夜...やっと自宅に辿り着く

[血圧測定よりも、早く寝たい!!]

(昨夜)
高校〜大学と同級生だった黒野裕次郎君の葬儀の為、桐ヶ谷斎場に向かいました。
43歳という若すぎる死を迎えてしまい、あまりにも突然の出来事であると同時に
残された御家族の事を思うと...言葉も出ません。

2年前の[川の手の会忘年会]に、黒野君はリハビリ生活を終えて顔を出してくれました。
それなのに...あまりにも突然すぎる...

お通夜には、多くの友人が集まりました。
最近は、この黒い服でみんなと集まる機会が増えてしまいました。
お焼香〜お清めの後、黒野君を見送れるというコトでみんなで葬儀会場に下りました。
本当に寝ているような綺麗な顔をしていました。
涙が溢れてきます。

友を送る.jpg

その夜は二回、三回と献杯を重ね、みんなで黒野君を賑やかに送りました。。。

【桐ヶ谷斎場に向かう道中の目黒川にて】

散る桜に寂しさを感じつつ...

目黒川@.jpg

目黒川A.jpg

目黒川B.jpg

散り始めた桜が生み出した一瞬の世界。

桜色の目黒川.jpg

上げ潮の時間で桜のダムとなっていました。

花びらに埋まった目黒川.jpg

安らかに。。。


ラベル:立教大学
posted by ミズミズ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人・仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。