2008年04月26日

腰が痛いせいです!!

4/26(土) 曇りのようで

[本日起床時の血圧 120mmHg/81mmHg...腰が痛い]

この筆の重さはどこから来るのでしょう...
昨日の日中に突然襲われた腰痛からでしょうか...
いや...
書きたくても書けないコトの容量がオーバーしたような気がします。
ちょっとだけ放流します。

昨年の最大規模の淘汰を経て生き残った首都圏型縫製工場に、今年に入ってから
仕事が集中しています。年に1度の繁忙期ではありますが、それにしても
山高く、そのまま端境期を感じさせないままA/Wに突入しそうな勢いがあります。

★しかし、その仕事の内容を見てみると...
縫製加工賃は若干上がったものの、工程数と素材難易度が格段に上昇して
採算ラインに乗らないデザインが増えてきました。
工程数が1.5倍になっても縫製加工賃は正比例しません。
生産効率も悪く、常に納期と闘う毎日が続いています。
数年前のシンプルなデザインはドコに行ってしまったのでしょうか...
もしまだ残っていても、それは中国に行ってしまったのでしょうね...

★協力工場でお願いしているボリュームゾーンのアイテムなのですが、
某ブランドは常にあり得ない工賃を提示してきます。
これも工程数とコストのアンバランスです。
納品すると、ほぼ必ず追加オーダーが入ります。完売しているのです。
でしたら原価率ではなく、消化率でコストを算出していただきたい。

★若手デザイナーを服作りで支援しています。各デザイナーのこだわりが
カタチになった素晴らしい服を次々送り出しました。
でも我々の仕事はここまでなのです。ここで儲けてはいません。
膨大な労力を使って、夢を乗せて言わば先行投資をしているのです。
それなのに...
多くは語りませんが、勝者の論理で運営される展示会の魔力に飲み込まれて
しまいました。
悔しくてなりません。

と、放流したところで...スッキリ!!
あとはイイ話♪

☆腰痛は、ストレッチでだいぶ楽になりました♪。
最初からそうすりゃいいじゃん〜って話ですが。
これから朝風呂でさらに伸ばします。。。

☆大手アパレルと言えども、"上から目線の服作り"から変化の兆しがありまして、
一段そして二段と階段を下りてきたように思えます。
まずは企画サイドとの良好な連携が構築されつつあります。
あとはVS生産...ここはビジネスに直結していますのでお互い難しい部分は
ありますが、それでも着地点を模索しながら進行出来そうです。

☆コストの合わない案件は...情に訴えられてももう請けません。

☆若手デザイナーの現状に憂う多くの方々に出会うコトができました。
先日の転機となる出会いを含め、同じ目標に向けて進んでいる人達が
結集し新たな波を生み出す予感がします。
やってきたことは「決して無意味じゃなかった!!」というコトです。

(そして本日午後...)
日本モデリスト協会」の総会&講演会&懇親会&二次会に行って来ます♪。














posted by ミズミズ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。